木洩れ日を探して

?『機動戦士ガンダム00』の頼れる兄貴・ニールと、双子の熱き弟・ライルについてのあれこれ?

ふおおお!!! 高河ゆんさんのディア・マイスターズを読んだよおおぉぉ?!!!!

あうああ…… 切ないなぁ……!! ニール兄貴もライルも!!!

ちっちゃい頃から人気者で、何でも上手くこなせてしまうニール。
性格も気性も違うのに、ニールと顔や姿がそっくりなばかりに、何かと周囲から比べられてしまうライル。

『ただ外見が似てるってだけで、どうしてみんな僕と兄さんを天秤にかけるような見方をするんだよ…!』

幼い心が小さく傷ついてしまって、そのささくれがどんどん積み重なって、少しずつ二人の間の溝が広がっていく。

なんでライルは拗ねてるんだろう、双子って面白いはずなんだけどな、と思うニール。
毎日毎日兄さんと比べられて、双子なんてつまんない!と落ち込むライル。

本当は、もっともっと一緒に過ごしたかったんだね。
ライルも、ニールも。
お互いが嫌いだったわけじゃない。かけがえのない、大切な存在だったのに。
すれ違いの連鎖が、二人の運命を大きく引き離していく。

自爆テロで家族を喪った後、全てを一人で抱え込んで、ライルの前から姿を消したニール。
やはり裏稼業のスナイパーに身を投じていた…。

《俺が世界を変える。ライルの未来を守る。だからお前は、まっすぐ陽のあたる道を歩け》

《兄さん、どうして俺に何も言わなかったんだ。そのために兄さんが命を落として、俺が喜ぶはずなんか無いだろう?》

ニールが元気なうちに、二人が腹を割って話し合うチャンスがあれば…
きっとニールも前を向くことができたと思う。 ライルも、わだかまりが解けたんじゃないかな。

この二人の想い、すごくリアルで納得。

コンプリートベスト完全限定版での二ール兄貴とライルの対話が、ますます楽しみ!!


そして、待ちに待ったアニューさん。

高河さんの描くアニューは、優しくてふんわりと柔らかくて、とても温かな気持ちになりました。

思い出の中で、ライルに寄り添って幸せそうに微笑む彼女が愛おしい。


ライル、アニューさんが貴方を慕う気持ちは本物だったよ。

彼女は心の底からライルのことを愛していたもの。

そのことを、ライルに伝えたい…!


自分はイノベイターだから、大切な人の傍にいることはできない、って自分に無理やり言い聞かせて、本心を隠して戦おうとしたんだね。

ライルの熱い心に触れて、嬉し涙があふれたアニューさん。
生れながらの厳しい【しがらみ】を振り切って、ライルの元へ帰ろうとした。

もっともっと、人間らしい日々を送らせてあげたかった……


アニューさんとライルを、おいらが幸せにしちゃるけん!!!

待ってておくんなまし!!!!!





スポンサーサイト
別窓 | 感想 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 木洩れ日を探して | NEXT